トップページへ > 引越し時の大量の本
引越し時の大量の本

引越しの時に一番大変だったのは、本の出し入れです。


私は昔から本が大好きで、小説やら漫画やら大量に保有しています。
本棚から出してダンボールにしまうという単純作業なだけなのですが、あまりに量が多いため手が軽く腱鞘炎になりました。


また多くの本を大きめのダンボールに入れてしまうと重くて私には動かせず、ほとんど引越しの準備を一人でしなくてはいけなかったため、小さめの箱に移し変える......なんていう手間をかける必要もありました。
この時活躍したのが、ペットボトル用の小さめのダンボール。
本のサイズにぴったりで、私にも動かせる程度にしか入りません。
スーパー等々で簡単に入手することができると思います。


これで安心だーなんて思ってたのですが、引越し当日。
あいにくの大雨。
このままじゃ本が塗れてしまうので、慌ててビニールを被せました。
もたもたして作業が予想通りに進まず、手伝ってくれた友人に迷惑をかけてしまいました。


大量の本......引越しのときはかなり面倒な存在になるので、早めに準備をすることをオススメします。

参考となる情報ガイド

Copyright © 2016 岩手県の引越し業者 . All rights reserved