トップページへ > コーヒーと家探し
コーヒーと家探し

"雪は積もっていないものの手袋をつけていないと感覚がなくなってしまうような外気の中、私は部屋を探していた。

探すといってもあまりの寒さに自分の家を忘れてしまったわけではない。ネットで下調べをした上で目当ての不動産へ向かっている途中というわけだ。この辺は針葉樹が多く春先の花粉症が心配になる。そう思いながらロータリーから続く国道の一本道を少し行くと、赤い色を基調にした派手な看板が目に入った。

ネットで見たバナーと同じキャラクターの巨大なぬいぐるみが入り脇に置かれている。店内の気温はこの時期にしては暖めすぎることもなく、長く居ても気持ち悪くならない程度の適温に留めてある。若い社員がコーヒーメーカーから熱いものを一杯薦めてくれた。
「お部屋探しですか?」

私は一口だけゆっくりとコーヒーを口に含んでからうなずいた。"

参考となる情報ガイド

Copyright © 2016 岩手県の引越し業者 . All rights reserved